<マナー講師 プロフィール>
松永典子(Noriko Matsunaga)

1976年石川県金沢市生まれ愛知県育ち。

東証一部上場企業の役員秘書等を経て、大手IT企業にて品質管理責任者(CS向上に関する諸施策立案・マナー講師)に従事。顧客満足度向上に貢献し、全ての企業において数値目標 KPI100%達成。

趣味は茶道、ヨガなど。プライベートでは母親の介護を通して、無償の奉仕の精神が養われました。そんな自身の経験も踏まえた実践的なマナーが話題となり、2015年5月2日に日本ビジネスマナー協会を設立致しました。


マナーとは

 

相手の心情を察して、その気持ちを相手のために行動で表現することです。


初めに相手のことを思いやる心があり、次にその心を行動で表現する。
この順番が「マナー」の基本となります。


マナーは、人が気持ち良く過ごすためにあるものです。


マナーのために人がいるのではなく、人のためにマナーが存在するのです。

型通りのことをしようとするのではなく、まず相手の心情を察して行動に移す。

つまり、相手がいかに気持ちよく過ごせるかを相手の立場に立って自分の頭で考え、表現力などを駆使して行動に移す。

それこそが、「真のマナー」です。