· 

【コロナ禍◇感謝の心と感染拡大防止のためにできること】公道や公園でジョギング(ランニング)をする際のマナー

●歩行者の誰もが、安心して快適に移動できるように配慮する。

 

必ずマスクを着用する
*脱水症を予防するために、こまめな水分補給をしましょう。

 

マスクをずらさない
*マスクの表面には、ウイルスが付着している可能性があります。やむを得ない事情がある場合を除き、マスクをずらさないようにしましょう。
*マスクがずれる場合は、マスクのずり落ちを防止するノーズパットなどを貼り付けましょう。

 

・ジョギング中は呼吸が荒くなるため、マスクを着用していないランナーからの飛沫による感染を防ぐには、10メートル以上の間隔をとることが望ましいとされています。必ずマスクを着用して感染予防に努めましょう。

 

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

 

歩道の幅が狭い場所や歩行者が多い場所は歩く

 

・みんなの税金で作られた公道や公園は、みんなのものです。自分のことを優先するのではなく「お先にどうぞ」という譲り合いの精神で、歩行者の方を優先しましょう。

一般社団法人日本ビジネスマナー協会

info@jpmanners.com

【著作権について】

 

一般社団法人日本ビジネスマナー協会(以下、当協会といいます)がインターネット上などで提供しているすべての著作物(コンテンツ)に関する著作権は、当協会または原著作者その他の権利者に帰属します。

 

これらの著作物(コンテンツ)を当協会、原著作者の許諾を得ることなく、各ページやそのコンテンツの全部または一部を複製、公衆送信、引用、改変、切除、放送、蓄積、頒布、販売、お客様のウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。

 事前に当協会にご連絡の上、許諾を得ていただくよう伏してお願い申し上げます。

  

*著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したもの」と定義(第2条第1項第1号)

*著作権を侵害するような類似したコンテンツ(著作権法に違反する犯罪)を発見された場合には、日本ビジネスマナー協会(info@jpmanners.com)までご連絡いただきたく存じます。みんなでマナーを守り、誰もが安心して著作物を公開できる社会の実現に向け、皆様のご協力を伏してお願い申し上げます。

 

著作物が自由に使える場合(文化庁HP)